GoGo独酌

アクセスカウンタ

zoom RSS [ランチ]伊勢ろく(御徒町)&[本]山谷でホスピス始めました(山本雅基)

<<   作成日時 : 2009/11/24 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

御徒町のロンドンスポーツと二木の菓子で買い物をして、伊勢ろくで親子丼を食べる。カウンター席だと調理の有様が観察できておもしろい。私のために働いている人を見るのがすき。

そして読んだ本は、


東京のドヤ街・山谷でホスピス始めました。―「きぼうのいえ」の無謀な試み
実業之日本社
山本 雅基

ユーザレビュー:
医療関係者に読んで欲 ...
ここまで人のためにで ...
いとしいくらいのがむ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



 台東区の北のほう(清川や日本堤)のあたりは今は通りすがりの印象ほとんど住宅地だが、昔は日雇い労働者の集まるドヤ街であった。あしたのジョーのころである。この本は、日雇いで働いていて引退した人や、周辺地域の身よりもお金もない人が最期を迎えるための施設をNPOが作った記録で、すごくおもしろい。施設長の山本さんは90年代は、長期入院している子供の家族が病院のそばで宿泊するための施設(ファミリーハウス)を作るために奔走したものの、組織の理事をやっていた医者とうまくいかなくなってうつ病になってしまった。これはNPOに限らずよくある話で、組織のガバナンスに優れた医師はとても少ないのに、「医者が世界で一番偉いと思っているひともいる」。で、次の社会的起業として様々なところからお金を集めてつくったのが山谷のホスピス「きぼうのいえ」だ。ここに最期を迎えるために来る方一人一人のキャラがとても立っていて、すごい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
massdaの最近読んだ本
[ランチ]伊勢ろく(御徒町)&[本]山谷でホスピス始めました(山本雅基) GoGo独酌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる