[英語]インター幼稚園の効用

混沌もはや年少さんである。ゼロ歳から保育園に行っているので集団生活には慣れているのだか、朝から晩まで日本語どっぷりになる。 そこでこの夏は、近所のインターナショナルスクールのサマースクールで2週間を過ごさせてみた。幼稚園なので3時に終わってしまうので、この2週間だけは母にお迎えをお願いし、頑張ってもらいました。アフタープロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼児向け子供番組(英語)

 子どもがTVを視聴する時間については様々な意見がある。「絶対見せない!」という人もいる一方で、オランダとかフィンランドの人が英語ペラペラ、の理由は幼少時からTVでふんだんに英語の番組を見られるから、という話もあり。 少なくとも日本では、メディアの力なしにはバイリンガルには絶対なれないと思う。  拙宅では具体的に時間を限ったりはし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はるこん2015

 春はよれよれであるが、今年も子連れではるこんへ。今年の会場はミドルクラスの方の川崎、ゲストオブオナーはハンヌ・ライアニエミさんと永野のりこ先生でした。イエーイ。私は永野のりこ先生の作品が大好きで、新卒のときはNHKの子会社の入社試験で「電波オデッセイ」の企画書を提出したくらいなのです。    電波オデッセイ(1) (fukka…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[旅]14年夏の社交シーズン(3)LonCon3

 そしてExcel LondonでLonCon3であるが、例によってほとんどプログラムには出られないのであった。  ディーラーズルームおよび展示スペースとつながった公共スペースに「芝生」が用意されており、何もないときはダメ人間養成クッションが1ダースほどばらまかれていてダラダラできるのだが、時折クィディッチとか中世の剣戟とかが実施…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[旅]14年夏の社交シーズン(2)テムズ川流域

 14年夏のハイライトは、子連れで英国に里帰りw ワールドコンもロンドン開催ということで、無理やり休みをとって帰省したのでした。往路はなぜかミュンヘン乗換で、しかしトランジットでは疲れ切っていてビールを飲む元気もありませんでした。飛行機の中で見た「ノア 約束の船」が、自分的映画評価スコア(1.非常に面白い 2.面白い 3.一杯飲んでれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[旅]14年夏の社交シーズン(1)つくば

 もうすっかり秋だが、今年の夏の旅行(子連れ)については何も書いてなかった……。というわけで1個目はつくばで開催されたなつこん。といっても基本オープンスペースをうろうろしたり、つくばの雑木林に埋もれた公園で遊んだりしただけ。つくば、一本奥の道に入ると、万博のころに建設された公営住宅が木々に浸食されてえらいことになってるんですけど。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[外出]川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム

 混沌を連れて外出。自分としても前から行きたかった、登戸の藤子・F・不二雄ミュージアムへ行く。ローソンでチケットを入手し、小田急線で登戸へ。途中、ロマンスカーとすれ違ったので、  「あ!ロマンスカーだ! ウルトラセブンに出てきたよね!」  と言ったら、  「うん。みかんむくとおじさんがみどりいろのかいじゅうになっちゃう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[外出]東京愛らんどフェア&ポケモンセンター

 外出によい季節になってきたので、折込チラシやネットのイベント情報を調べて混沌を具してお出かけするのである。先週末は、竹芝桟橋でやってた東京愛らんどフェア(東京都の島嶼部のお祭り)と浜松町のポケモンセンターへ行った。  「東京の島は沖縄の島より田舎っぽい」と、ルーツが久米島の知人が言っていたけど、そのギャップがとても良いのでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼児の英語(Pokemon)

 3歳になり、日本語ではかなり長いセンテンスも話すようになった混沌ではあるが、英語の発話はまだまだである。3語文くらいしか出ていない。月2回来てもらっている英語の先生からは絶賛逃亡するし、もうどうしていいのか………。夏には父方の親戚に会いに行くのに………。  そこでなるべく娯楽のメディアは英語のにすることにした。今、日本語で見てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はるこん2014

 今年も根性出して、子連れではるこん2014に参加。会場はサンピアンかわさき(川崎市立労働会館)。1970年代の雰囲気の漂う建築物で、階ごとに異なるモザイクの壁画が飾ってあって、絨毯の色も違う。労働宮殿的なぜいたくさがある。  geekMOMに小さいコンベンションと大きいコンベンション、子連れで行くにはどっちがいいか、というタイム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本]1月の読書&幼児の英語(発話)

 昨日は大雪が降ってびっくりした。吹雪の中、子供を連れて公園を見に行ったりしたが寒さに耐えられず退散し、風呂場に雪を運び込んで雪遊びをしました。今朝は選挙会場の学校の校庭で雪山を築いたりしました。  去年の夏から月2回、週末に先生を呼んで英語で遊んでもらうという試みを続けていますが、混沌が英語を話したがらないのが最近のお悩みでござ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本]11月の読書

 なんか気が付くと今年もおしまいだよ。。。9月以降はしんどい仕事が続き、その代償として小説を通勤電車の中で読むことを自分に許したので、それはまあよかった。普段は楽しみのための読書量は制限しているのだ。そればっかり読んじゃうからね。 2013年11月の読書メーター読んだ本の数:6冊読んだページ数:1882ページナイス数:13ナイス絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本]5月のどくしょ&国際バカロレアのセミナー

 5月……。例によって忙しく過ごしてよく覚えてない。。。。読んだ本は、 2013年5月の読書メーター読んだ本の数:10冊読んだページ数:3274ページ毒婦伝奇―柴錬立川文庫 (集英社文庫)の感想誕生日を前にビッチ力注入を狙って読みましたが、どちらかというと被害者が多かった。於百さん美人で頭いいのに可哀そう。この人たちを毒婦というの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本]4月分まとめ&[日記]断乳GW

 2歳を過ぎても母乳を止められなかった混沌、GWを期に禁乳することに。1歳半を過ぎたあたりから、母乳が明らかに嗜好品化していたので、断乳じゃなくて禁乳。先月より折に触れて言い聞かせ、最初の3晩は私が家出。近所のスーパー銭湯のリクライニングシートで夜を明かしました。きつかった。しかし今のところ成功中である。よかった。  4月に読んだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[旅]沖縄

さっぱり更新が滞っているブログですが、何とか生きてます。年初に職場の人員削減があり、仕事が増えてきついのであった。  そんな中、家人の出張に週末だけ合流して沖縄旅行を敢行。2歳直前という絶妙のタイミングで、飛行機代せつやくしました。宿泊はオキナワマリオット リゾートアンドスパ。恩納村の丘の上のリゾートホテルです。空港からタクシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年年越し

 2012年もあっという間に終わってしまった…。子供は年越しにゅうめん、大人は年越しそばを食べ、のんびり。いつもてんぷらを買っていたてんぷら屋が、1年ぶりに行ったら無くなっていて衝撃だった。ある意味ロイヤルカスタマーだったのだが、年1回じゃダメですか。やっぱり。  乳児の世話と仕事に追われ、しんどい1年だったが、来年はもう少し楽に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本]素晴らしき数学世界(アレックス・ベロス)

 土日もなかなかゆっくりとは休めない今日この頃である。もう先月のことであるが、母校のチャリティーバザーがあり、ふらっと行って同級生に会えたりしてよかった。私の歳の人々は仕事や子供の世話で忙しいので、あえて約束して一緒に…というのが憚られる。バザーに来るのはかなり久しぶりだが、昔との違いは、「手作りグッズのブランド化が進んでいた」ことでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[本]辻の華(上原栄子)

 仕事がきつくて大変な一カ月であった。あんまり残業ができない分を休日出勤で補ってたので、リラックスできる日が大変少なくなってしまった。「自分の時間」って何? 創作和菓子かニューウェーブ焼酎の商標でしょ?  そんな中へろへろと読んだ本は、往年のベストセラーらしい「辻の華」。  古い本なので図書館で借りました。戦争で焼失…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[旅]芝加哥

 夏休みの家族旅行はシカゴ。長めのお休みを取り家族サービスしました。かなり頑張ったので当分勘弁してほしい…。  メインのイベントは第70世界SF大会Chicon7、かつ娘をお知り合いにご挨拶させること。私の任務は、自立二足歩行とおしゃべりを始めたコイツを(比較的)静かな状態にキープすること。滞在したのはシカゴ中心部のハイア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[旅]新加坡

 育休復帰後初海外出張は、1泊3日のシンガポールであった。後顧の憂いがありまくりで、用事を済ませたらさっさと帰ってくる日程を組んだらしんどかった…。何が、というと、胸が張っちゃって苦しかったのである。「授乳中の出張には搾乳器が必須! じゃないと海外で『ええと英語で搾乳器ってなんて言うんだろう…』とか考えながら街をうろつく羽目になるであろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more