GoGo独酌

アクセスカウンタ

zoom RSS [映画]キャサリン・ヘップバーン特集&[ディナー]なまはげ(六本木)

<<   作成日時 : 2006/02/08 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 HDDにとり溜めていた、キャサリン・ヘップバーン主演の映画を見まくる。見たのは、「招かれざる客」「黄昏」「去年の夏突然に」「旅情」。「去年の夏突然に」のエリザベス・テーラーが着ているスーツがかっこいい。襟なしの黒いスーツ上下に、やわらかい生地でできたブラウスを着ている。胸が柔らかくぼてっとしている感じで、ワイヤレスのブラをつけているのかな、と思った。もとは舞台劇だから脚本もしっかりしているし、面白かった。キャサリンの役どころは、なかなか厳しいものなのだが。「旅情」は、欧州をひとりで旅する独身女性には、なかなか身につまされる話ではある。欧州はカップル行動が原則なので、日本より「おひとりさま」が難しいのだ。ひとりでドイツに出張したときは、マックとスーパーの惣菜とビンビールばっかりでしたよ。あとクリスマス・マーケットの屋台店とか。ドイツ行ったのに、あんまり生ビールが飲めなかったのだ。こんなに悲しいことがあるか!? めったにないことではあるが、やっぱり「男に生まれるメリットもあるな」と思いました。

 また、六本木の「なまはげ」で日本酒を飲む。飛良泉とハタハタ。ほんと、日本人に生まれてよかったー(涙)。ゴハンはしっかりおいしいし、なまはげショーもあり、すごくいい店だとおもいました。余計な見世物があると、食べ物がまずかったりするケースが少なくないですからね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
massdaの最近読んだ本
[映画]キャサリン・ヘップバーン特集&[ディナー]なまはげ(六本木) GoGo独酌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる