GoGo独酌

アクセスカウンタ

zoom RSS [外出]東京愛らんどフェア&ポケモンセンター

<<   作成日時 : 2014/06/01 08:58   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 外出によい季節になってきたので、折込チラシやネットのイベント情報を調べて混沌を具してお出かけするのである。先週末は、竹芝桟橋でやってた東京愛らんどフェア(東京都の島嶼部のお祭り)と浜松町のポケモンセンターへ行った。

 「東京の島は沖縄の島より田舎っぽい」と、ルーツが久米島の知人が言っていたけど、そのギャップがとても良いのでした。フェアはとても混んでいて、ゲストもかなり豪華な感じ。(土曜日の朝行けば生でアクエリオンがきけたのにキィィィィッ!!!チェックが甘かったわッ!!!! 山崎トオルは近くで拝見しました)

 各島が出している屋台には長い行列ができていました。私はすぐ買えるムロアジメンチとビールを買って食べました。ムロアジは伊豆七島ではうんざりするほどとれる魚で民宿でも朝は干物、夜は刺身で出てくる。混沌は小笠原諸島のゆるキャラであるメグローがいたく気に入ってしまい、着ぐるみに付きまとってご迷惑をおかけしてました。しっぽの方に回ってフンをしないかずーっと待ってるし。まだ中に人が入っているという事実がよく分かっていないのかも。「中の人」の概念が生じるのは何歳くらいなんでしょうか。自分が保育園の時、忍者ハットリ君の中の人が慰問に来てくれてハットリ君の声でお話ししてくださったのですが、3、4、5歳児3学年の幼児のうち6割はフリーズしてました。ので、小学校くらいからかね。

 浜松町のポケモンセンタートウキョウは竹芝桟橋からは徒歩圏内。混沌は英語でポケモンを見ているので自分も英語名を覚えたいところ(ポケモンの外国語名一覧とかで)ですが、日本語名も覚えられてないのでまあ無理。ポケモンセンターはもう少し大きくないと楽しめないかな、と思ったけど、物販(の見物)と幼児向けのゲーム(巨大ピンボールとかボール釣り)で大喜びしてたしよしとしよう。

 また混沌が、上背のある成人男性の買い物客がピカチュウの被りもの(下リンク参照)をかぶって建物から出てきたのを指さして「ピカチュウ!!」と大声で叫んだので「ゲッ」と思ったけどすかさず「ピィカーw」と返してくれてよかった。こういうところでピカチュウの被りものをかぶっている人は意識高い系でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
massdaの最近読んだ本
[外出]東京愛らんどフェア&ポケモンセンター GoGo独酌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる